どう思う?|<第44回日本アカデミー賞>優秀アニメーション作品賞に「鬼滅の刃」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「STAND BY ME ドラえもん 2」「ジョゼと虎と魚たち」「えんとつ町のプペル」|世の中の反応 感想 評価 評判まとめ(46件)

MANTANWEB配信の『<第44回日本アカデミー賞>優秀アニメーション作品賞に「鬼滅の刃」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「STAND BY ME ドラえもん 2」「ジョゼと虎と魚たち」「えんとつ町のプペル」』に関するみんなの反応や感想、評価や評判をSNSやネットの書き込み、口コミから徹底まとめ!
【更新日2021/07/24 投稿日2021/01/27 - 投稿数46点(Twitter:46件)】

どんなニュース?

 「第44回日本アカデミー賞」の優秀賞が1月27日に発表され、優秀アニメーション作品賞に「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(石立太一監督)、「STAND BY ME ドラえもん 2」(八木竜一監督、山崎貴共同監督)、「ジョゼと虎と魚たち」(タムラコータロー監督)、「映画 えんとつ町のプペル」(廣田裕介監督)の5作品が選ばれた。

引用元:https://mantan-web.jp/
配信メディア :
MANTANWEB   

このニュースに対する世の中の反応 感想 評価

itemTitle
  itemTitle
出典:{{ quote.site_domain }}
{{ itemMark }}
トピック{{ topic.title }}

関連トピック

このページに投稿する