どう思う?|過激路線を正当化、83歳中核派議長会見 警察官犠牲の暴動「仕方ない」 |世の中の反応 感想 評価 評判まとめ(75件)

産経新聞配信の『過激路線を正当化、83歳中核派議長会見 警察官犠牲の暴動「仕方ない」 』に関するみんなの反応や感想、評価や評判をSNSやネットの書き込み、口コミから徹底まとめ!
【更新日2021/07/30 投稿日2021/01/28 - 投稿数75点(Twitter:75件)】

どんなニュース?

 暴力革命を掲げて数多くのテロやゲリラ事件を起こした過激派「中核派」最高幹部で昨年、51年ぶりに公に姿を見せた清水丈夫(たけお)議長(83)が27日、東京都内で会見した。昭和46年に警察官が殺害された「渋谷暴動」をめぐり、中核派の組織的関与を認める一方、「殺害は許容していない」と強調。「革命闘争の中で、犠牲は仕方がない」と過激な活動を正当化した。

引用元:https://www.iza.ne.jp/
配信メディア :
産経新聞   

このニュースに対する世の中の反応 感想 評価

itemTitle
  itemTitle
出典:{{ quote.site_domain }}
{{ itemMark }}
トピック{{ topic.title }}

関連トピック

このページに投稿する